彫刻にステンレス鋼を使用する

ステンレス鋼は、過去数十年の間、芸術と彫刻のナンバーワンの素材です。何も新しいことはありません—鋼の特徴により、最高のアートワークを作成できます。アーティストは、事前に作成された形状を溶接して、完全に何かを作成します 新しくてユニーク —詩的ではないですか?

ステンレス鋼が芸術でどのように使用されているか

すべてのクライアントに個別に独自の形状を提供できる金属工場はありません。これが、鋼の彫刻を作ることを楽しい挑戦にしている理由です。アーティストは、大企業や小さな溶接工場と同じ形状の金属を使用しています。 


アーティストは、ステンレス鋼で作られた梁、コーナー、Tシャツ、および細部を使用します。


  • 梁は、さまざまなオブジェクトの構造ベースを作成するのに適しています。
  • チャネルはいくつかの追加のタフネスを追加します。
  • コーナーとティーは、彫刻に追加のサポートを提供します。

彫刻を組み立てるために、すべての形状を簡単に曲げたり、溶接したり、他の形状に接続したりすることができます。


溶接は既存のものにあらゆる特徴や形状を追加できるため、鋼は彫刻家の間で人気のある素材であり続けています。溶接中、高温下で液体になり、新しい形状と特性を獲得します。その後、彫刻はゆっくりと冷やされています。局所的に高熱を加えることで、2つの形状を溶接して互いに取り付けることができます。これが、このような彫刻を作る主な原則です。

 

 

彼らの並外れた芸術を作成するために、一部の芸術家は溶接プロセスの後に別の方法を使用します。溶接は、両方の取り付けられた形状の沸騰および冷却された金属の痕跡を残し、均一な質感を作り出すために、彫刻の継ぎ目は、研削および研磨によってほぼ研磨されます。


また、ステンレス鋼は、その耐久性と強度により、他の材料の中でナンバーワンの選択肢であり続けています。また、縫い目が丈夫で、磨いたり、かすめたりすることもできます。テクスチャを選択するのは常に自由です。


そして、金属芸術が芸術ではないと思うなら、自由の女神について考えてください—これも溶接されました。

家の装飾用の彫刻を選ぶ方法は? 

鋼の彫刻を持つことは大胆な声明です—これは壁の彫刻、彫像または小さなプレスの形の純粋な芸術です。想像力と基本的な形を使用して、アーティストはカスタム装飾を作成します。

あなたの家や庭に合ったデザインを簡単に見つけることができます—彫像、壁の芸術、またはグランジのタッチの彫刻。庭に特定の装飾を配置する場合は、ステンレス鋼で作成されていることを確認してください。この材料の主な特徴は、耐食性です。

 

 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。